Visual Studio で日本語を入力すると「アクションが完了できませんでした。」と怒られたりする。2009年01月22日 16時50分13秒

とってもうざいアラート。

Visual Studio 2008 Express Edition の Visual Web Developer 2008 を使用しているのですが、 Javascript ファイル (.js ファイル) の編集中に、特定の日本語を入力した際、アラート「アクションが完了できませんでした。」が表示される。例えば、「時刻」の「刻」の時が入力されたときにこのアラートが表示される。「刻一刻」のように入力すると、最初の「刻」の字がエディタに反映されるタイミングで 1回と、次の「刻」の字がエディタに反映されるタイミングで 1回の、計 2回表示される。

コメントを入力中にひっきりなしにアラートに遭遇するため、はっきり言ってうざい。生産性が著しく低下する。でも整形ルールをこいつのエディタにお任せしちゃっているので、今更他のエディターを併用するのも面倒くさい。ぐぐってみたけど、特に情報も出てこないので困った。似たような症状に見舞われた方、何か情報を提供していただけると助かりまする…。


2009年 1月 24日 土曜日 18:10:27 JST - 追記

id:dsl さめが追加調査をしてくださいました。多謝!!

  • Unicode の下位オクテットが 0x3B となるような文字で再現する模様。
    • この中の「画」の字は当方でも当初より再現を確認していました。
  • 再現するのは一行コメントを入力中のみで、リテラルや C のコメントを入力中には再現しない (これは手元の環境でも確認しました)。
  • 下位オクテットが 0x3B ではない字でも再現するものが存在する模様 (「好」など)。

あんまりしつこく原因探っても仕方ないような気もしてきたw やっぱり .js ファイルの編集だけ他のエディター使って凌ごうかなぁ。あるいはいっそのことおいらも Eclipse に乗り換えるか…。

ちなみに Javascript (in HTML) で記述されていた力作ですが、 Perl の場合だとこんな感じで書けるっぽいです。

$ perl -MEncode -e 'print encode("UTF-8", pack("U", ($_ << 8) + 0x3b)) for (0..0xff); print "\n"'

ただ、結果がこんな感じで激しく乱雑になったりする訳ではありますがw

;ĻȻ̻лԻػܻ࠻ऻ਻଻఻഻฻༻ျᄻሻጻᐻᔻᘻ᜻ᠻ᤻ᨻᬻ᰻ᴻḻἻ※℻∻⌻␻┻☻✻⠻⤻⨻⬻ⰻⴻ⸻⼻〻ㄻ㈻㌻㐻㔻㘻㜻㠻㤻㨻㬻㰻㴻㸻㼻䀻䄻䈻䌻䐻䔻䘻䜻䠻䤻䨻䬻䰻䴻主伻倻儻刻医吻唻嘻圻堻夻娻嬻尻崻帻弻总愻戻挻搻攻昻朻栻椻樻欻氻活渻漻瀻焻爻猻琻画瘻眻砻礻稻笻簻紻縻缻耻脻舻茻萻蔻蘻蜻蠻褻註謻谻贻踻輻逻鄻鈻錻鐻锻阻霻頻餻騻鬻鰻鴻鸻鼻ꀻꄻꈻꌻꐻꔻ꘻ꜻ꠻ꤻ꨻ꬻ갻괻긻꼻뀻넻눻댻됻딻똻뜻렻뤻먻묻밻봻븻뼻쀻섻숻쌻쐻씻옻윻젻줻쨻쬻찻촻츻켻퀻턻툻팻퐻픻혻휻��������;;碌層כּﰻﴻ︻[

…ってそこ、張り合うところじゃないから! >ヲレ (^_^;A

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
おいらがやっている会社の名前をひらがな4文字で。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://harapeko.asablo.jp/blog/2009/01/22/4073103/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。