Trac に TracBlogPlugin を入れてみたよ。2008年04月07日 01時08分13秒

  • だいたいこちらさんの書かれていらっさる通りにセットアップできました。
  • 本家にも書かれているけど、TagsPlugin のバージョンは 0.3 以上 0.5 未満じゃないとダメ (いまんところ)。こいつの最新版が現在 0.6 なのですが、それだと (テストしてないだとかそういうレベルではなくて) 動きません。おいらは 0.4.1 を入れたよ。
  • インストールは基本的に、python setup.py install prefix=<libディレクトリを配下に持つディレクトリへのパス> って感じで ok 。依存関係とかもチェックしてくれるので、 python setup.py bdist_egg するよりも断然オススメ。
  • インストール後、trac-admin <env-path> upgrade するのを忘れずに。おいらはこれでハマッタ\(^O^)/
  • trac.ini の [components] ディレクティブには、本家に書かれている tBlog.* = enabled 必要 (こっちを鵜呑みにしちゃうと欠けちゃうので)。但し、[trac] ディレクティブの default_handler 行は、トップページもブログにしてしまいたいのでなければ TracBlogPlugin ではなくて TagsWikiModule にしておくべき。
  • そして絶対に忘れちゃいけないのがパーミッションの変更trac-admin の対話モードで以下のように type するのを忘れずに (但し myuser はあなたのユーザ ID に置き換えること)。これをやらないと誰もブログにアクセスできなくなる (これも微妙にハマッタw)。
    permission add anonymous BLOG_VIEW
    permission add myuser BLOG_ADMIN
    
  • セットアップに成功すればメニューに「Blog」というのが出てくるので、[[BlogShow]] だの [[BlogPost]] だのは基本的にはどこかに書く必要なし。但し Wiki ページのどこかに組み込んで使いたいのであれば、これらのタグはそれなりに有用。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
おいらがやっている会社の名前をひらがな4文字で。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://harapeko.asablo.jp/blog/2008/04/07/3005408/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。